「コーヒープリンス1号店」について

及川奈央 無修正」と言う韓流ドラマが有ります。韓流ドラマ特有の純愛ドラマと言うドラマではなく、軽く明るく見られるラブ・コメディとなっています。韓国では最高視聴率も28%弱を記録したとして大変人気の韓流ドラマです。もちろん日本でも大人気のドラマとなっています。韓国では同名の原作小説が有って、ドラマがきっかけでベストセラーとなったそうです。主役を演じたユン・ウネはドラマの役柄のイメージに合わせて長い髪をバッサリ切ってショートヘアーにして臨んだそうです。
そんな「コーヒープリンス1号店」のあらすじを簡単にご紹介してみましょう。主役はコ・ウンチャンと言う女の子。幼いころに部品工場を経営していた父親を亡くしています。その為にワインバー、テコンドー道場と言った所で働く様になり、大黒柱と言う存在で家計を支えて生活をしていました。その姿は男性に間違われる事もあるそうで、身なりに構わず一生懸命家族の為に働いていたのです。そんな中、テコンドー道場が潰れてしまいます。そして次の仕事として働いがのが「コーヒープリンス1号店」と言うカフェだったのです。そのカフェではイケメン男性しか雇わないと言う事だったのですが、身なりが男性っぽいと言う事も有り、男性として働き始める様になります。そして一方で食品会社の御曹司で有るチェ・ハンギョルは他人に関心を示さなかったり、面倒をお互いに掛け合うのも嫌がったりする個人主義者でした。そんな中今にも潰れそうな「コーヒープリンス1号店」の社長を任せられる事になったのです。そして二人の仲は色んな形になりながら悩みながら進んでいくと言う物語になります。